思い出引越し
ホーム > 妊活 > 普段の食事でも葉酸の摂取は見込める?

普段の食事でも葉酸の摂取は見込める?

妊活中には、お茶などの飲料にも、妊活に良いものと悪いものがありますから、注意が必要です。妊活中の女性がよく飲んでいるお茶の中でも、ルイボスティー・タンポポ茶の二つのお茶を良く耳にします。こうしたお茶の特徴は、カフェインゼロだという事です。

ですからいつ妊娠してもおかしくない妊活中の女性にも、赤ちゃんにとっても優しいお茶で、妊活中に飲むのにぴったりだと言えますね。ルイボスティーの常飲は、貧血予防になるという話ですから、赤ちゃんを授かった後も、飲み続けるのがお勧めです。親友の話なのですが、妊活中に漢方を欠かさず服用していたようでした。その子の話によると、体質から変えたい、と考えているようでした。妊活中は薬を控えた方が良いと聞いていましたが、漢方であれば安心できますね。彼女は漢方を続けていたようです。その効果かどうかはわかりませんが、結果的に赤ちゃんを授かることが出来たそうですから、本当に良かったと、お祝いしたい気持ちでいっぱいです。

葉酸の摂取による妊婦や胎児への影響が明らかになって以降、葉酸は産婦人科においても摂取が勧められているほどです。産婦人科の方針によっては、妊婦さんに葉酸サプリのサンプルを配っているところもあるそうです。厚生労働省が推奨しているように、妊娠中の葉酸の摂取が大切なことが分かりますね。

ですが、妊娠中に葉酸を摂取しなかった方もいますよね。仮にサプリメントを摂っていないとしても、サプリ等で摂取する印象が強い葉酸ですが、実はビタミンの一種です。ですから普段食べる機会の多い肉類やホウレンソウなどの青菜類に多く含有していることで知られています。

なので、普段の食事でも葉酸の摂取は見込めているのではないでしょうか。