思い出引越し
ホーム > 葉酸 > 妊娠初期に葉酸の摂取が大事!

妊娠初期に葉酸の摂取が大事!

妊婦にとって欠かせない栄養素の葉酸ですが、摂りすぎると体に副作用が出てきます。不眠症や食欲不振や吐き気、むくみなどの症状です。

妊娠初期の神経質な時期には過剰な葉酸摂取へ繋がることがありますので推奨される葉酸の摂取量を守るようにしましょう。もちろん、葉酸は食事で摂取できるのが一番なのですが、簡単に摂取したいのであれば、サプリメントがおススメです。

サプリメントは、葉酸の摂取量が簡単に管理できますから、きちんと葉酸をとろう、と考えている方には葉酸サプリをおススメします。ビタミンの一種である葉酸は、妊婦が摂取することでお腹の中の赤ちゃんの先天性神経管異常の発症リスクが減少することが認められています。

このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生省が勧告しているのです。例えば葉酸サプリや補助食品として販売されているものの中には、特定保健用食品指定のものがあります。

こうした食品は妊婦が利用しているケースも多いです。妊婦や妊娠を望む女性にとって葉酸は必要不可欠な栄養素ですが、その摂取方法で一番良いのは普段の食生活で摂れたら良いですよね。葉酸はビタミンの一種で、色々な食べ物に入っている栄養素です。

その中でも含有量が多いものは、モロヘイヤ、小松菜、菜の花といった葉菜はもちろん、納豆や枝豆などの大豆製品、ホタテなどの貝類も該当します。葉酸の含有量が多い食品は様々にありますが、これらを継続的に摂るというのが困難な方も多いと思います。普段の生活や体調によっては無理をせずに、サプリを飲むことも間違いではありません。サプリなんて、と感じる方も居るかもしれませんが、サプリでの摂取は厚生労働省も推奨している摂取法ですし、理想的な摂取量を簡単に済ますことが出来ます。